福田工務店の家作り 施工コンセプト

西宮で家づくり50年。Fukudaの注文住宅。

3世代で引き継ぐ、資産価値のある家づくり。天然木で作る「100年住宅」のご提案。

施工コンセプト

    大工 棟梁 関武治


社員大工が最後まで責任を持って施工しています。

家は人の手によって作りあげるものですから、「どんな大工が建ててくれるのだろうか」と心配されている方も多いと思います。
工務店と言えば、一般的には下請け大工を使うところが多いのですが、私たちは自社の社員大工が躯体から内部造作まで責任を持って施工しています。50年以上の歳月とともに受け継がれた伝統技術と知恵で、正確さと美しさを兼ね揃えた高品質な家づくりにお応えします。
また、打ち合わせにも積極的に参加し、施主様と近い距離でアドバイスやご提案を行っています。



誤魔化しの効かない手刻み加工のこだわり。

木材はそれぞれの性質を持っており、温度、湿度によって膨張、伸縮を繰り返す生き物です。現代の家づくりはコストを抑える為、工場で加工し現地に搬入、上棟時に組み上げるプレカット材を用いる事が多くなりました。私たちは大工の目利きによって木材を選別し、軸組みの継手や仕口の一本一本手刻みで行う事をお勧めします。木材の特性を生かして組み上げる構造体は時間も手間もかかりますが、構造体として自立し建築基準法での金物の使用によりよりプレカット材よりも優れたものになります。 完成すれば隠れてしまう部分だからこそ、誤魔化しの効かない手仕事が大切だと考えます。



施主様と現場のコミュニケーションを大切にしています。

『我が家造り』には、施主様と現場とのコミュニケーションが必要不可欠です。私どもでは、現場管理者として社員が常駐を原則としております。施主様にできる限り現場に足を運んで頂き、不安や疑問が有ればその場でどんどん質問して下さい。ご自身の目で家がどのように作られているのかを確かめて頂き、管理者、大工、その他職人との会話を重ねることで、より一層『我が家造り』の楽しさや満足感を感じて頂けると思います。



施工のポイント

社員大工による責任施工

構造体から内部造作まで、熟練の社員大工が正確に、美しく、愛情込めて仕上げます。

高品質で安全な材料選び

家づくりに使用する材料は、大工や職人が 一つ一つ品質と安全性を確かめています。


オープンな家づくり

いつでも好きな時に、現場や工房を通して 大工や職人とコミュニケーションが取れます。

美しく、マナーある現場

毎日の心がけを徹底し、いつも美しく、 マナーの行き届いた現場作りをしています。




〒662-0084 西宮市樋之池町2-9  TEL:0798-71-0614  FAX:0798-71-0088  E-mail:info@fukuda-ltd.jp

株式会社福田工務店
〒662-0084 西宮市樋之池町2-9  フリーダイヤル 0120-75-8588  TEL:0798-71-0614  FAX:0798-71-0088  E-mail:info@fukuda-ltd.jp